よくある質問

よくある質問とその回答 (ここをクリック)

  • 1. アメリカへ留学の場合、ビザは必要ですか?
    アメリカで小学校、中学校、高校、語学学校、短大、四年制大学、大学院に入学する場合にはF-1という種類のビザを申請する必要があります。尚、語学学校や大学へ入学する方で、在米期間が90日未満となる場合(且つ、レッスンが週20時間未満になる場合)学生ビザを申請する必要はありません。ただし、上記の場合や短期のスタディーツアーやサマーキャンプの場合もESTA(観光ビザ/電子渡航認証システム)の申請は必要です。
  • 2. アメリカの語学学校に入学するために試験はありますか?
    アメリカの語学学校は一般に入学試験がありません。また、入学するにあたって TOEFL や TOEIC などの英語試験を受けておく必要もありません。入学後、プレイスメントテストという英語の試験を受けることになるのが普通で、その試験の結果に基づいて自分の受講するクラス、学業レベルが決まります。
  • 3. アメリカ留学は何週間からできますか。
    夏休みなどの特別プログラムは、2週間~4週間が一般的です。通常の語学留学は、4週間~9週間を1セッションとし、年間5~12セッションが受講可能です。
  • 4. 現地の小・中・高校へ体験入学することができますか。
    アメリカでは、一般的に外国人生徒の公立学校への受け入れを許可していません。そこで、民間会社の運営する幼稚園や私立学校、語学学校或いは、大学が運営するプログラムへの参加が一般的です。
  • 5. 留学中の滞在方法にはどんなものがありますか。
    年齢や期間によっても異なりますが、もっとも人気なのはホームステイです。その他には、学生寮、シェアアパートメント(友達と2,3人で共有する)などがあります。
  • 6. アメリカ語学留学ってどれくらいお金がかかりますか?
    留学する場所によっても異なりますが、コロラドの生活費は、ほぼ日本と同じくらいで、1LDKのアパートで家賃が$700~$900、ホームステイが$650~$850/月(2食/1日含む)、語学学校授業料$1600~$2500(4週~9週)、食費等$500~$800/月です。
  • 7. サマーキャンプって何するのですか?
    アメリカの公立・私立の学校は一般的に5月末~8月中旬までが夏休み。そのためサマーキャンプがとても充実しています。一週間単位で申し込む日帰りタイプや泊り込みのキャンプがあり、その内容はスポーツ、芸術、体験学習、リーダーシップトレーニングなど幅広く、特にコロラドはその環境からアウトドアアクティビティーを中心にした体験型タイプのキャンプが人気です。
  • 8. アメリカは治安が悪いと聞きますが、本当はどうですか?
    場所によります。アメリカは銃犯罪などが多いことなどから、治安が良い国とは言えません。しかし、治安の悪いと言われている区域は限られています。ニューヨークやロサンゼルスと言った場所でも、危ない場所はごくわずかです。どの国でも犯罪は起こります。日本のような感覚でいると危険な目にあいますが、犯罪に巻き込まれないように危険な場所は避けるなど自己防止をすることが非常に大切です。